基礎代謝の向上

トレーニングにはいろいろな方法がありますが、有酸素運動と筋トレを組み合わせたものとして、ボクシングが人気になってきました。ですが、実際に人と対戦したいというわけではなく、もっとトレーニングとして考えたいという人が多かったのが事実です。スポーツジムでもサンドバッグボクシングというかたちで取り入れられた経緯といっていいでしょう。

サンドバックサンドバッグを使ってトレーニングをしていくことで、全身運動になっていきます。下半身がしっかりしていないと、素早くパンチを繰り出せません。体の回転も必要になってくるため、体幹のトレーニングとしても有効でしょう。全身を動かすため、筋肉量も徐々に増えてくるようになり、筋力のアップから新陳代謝の改善にもつながります。肥満防止といったところにも効果がありますし、ストレスの発散ができることか嵐民にもつながっていくでしょう。普段ため込みやすい不健康な状況を、有酸素運動として解消できるのですから、サンドバッグボクシングは大変有効な方法といえます。

ボクシングジムのように、どうしても専門化が進んでいるようなとこでトレーニングするのとは違います。あくまでも、スポーツの一環として、健康な体を目指しておこなえるところがスポーツジムの良さとなるでしょう。